多様な幸せが共存し
すべての人々が共栄する空間づくりをめざす

多様な幸せが共存し
すべての人々が共栄する空間づくりをめざす

この地の文化であった
三方五湖湖上モビリティの復活

湖畔には笑顔の人々が集い、湖面にはモビリティとしてさまざまな種類の船が行き交う。三方五湖を過ごし良いと感じる「人」と「生物」とが共生する幸せ空間を作り上げたいと考えています。

日本でも稀有な民宿を中心とした、
今後の宿泊施設を創造する

経営者の高齢化・後継者不足により、衰退の一途を辿っている民宿の活性化に向けて、根本的問題を洗い出し解決することをめざします。

スポーツを通じ、
命の素晴らしさを感じる空間「若狭路」を実現

「海」「湖」「山」が織りなす地形と、その地形が育んだ生物多様性を基盤として形成された『自然空間』を舞台に、スポーツを楽しむ場と機会をつくります。

若狭三方五湖の自然を生かした
アクティビティ、自然体験学習、宿泊研修の提供

地元の人たちにとっては当り前に感じているこの地ならではの素材を、他地域のみなさまに楽しんでいただくことで、私たち自身が地域の魅力を再確認し、地元に誇りを持つ心を育みます。

三方五湖地域の活性化に向けた、
新規事業開発、地域マネジメント/マーケティング

この地域ならではの「幸せのカタチ」の探求し、国、県、町、各種団体と連携を図り、地元への想いと理想とする姿を共有しながらそれぞれの得意分野を活かして前進します。